■トップページ

グルコサミンとは?

  • グルコサミンとは、グルコースにアミノ基が付いた、糖の一種です。人間の皮膚や軟骨などにもペプチドグリカン、糖たんぱく質として含まれています。

    体内での役割としては細胞同士をくっつける働きがあり、円滑な関節の動きに必要不可欠な軟骨生成をサポートしています。

    加齢と共に、誰もが多かれ少なかれ被るのがひじや膝の関節の痛みですが、その原因の1つが軟骨の磨り減りです。軟骨は関節の中で、骨と骨の間でクッションとなり、曲げたり伸ばしたり、といった動作が円滑にできるような役割を持っていますが、軟骨が磨り減ってくると、こうした動作に支障が出てくるばかりではなく、痛みが発症することになります。

    場合によっては痛みだけでなく、炎症も併発することになりますので、要注意です。

    グルコサミンには、関節にとって重要なこの軟骨の磨り減りを防ぎ、補強・補完することで、加齢による関節痛が軽減される効果が期待されています。

    なおグルコサミンの飲み方として、コンドロイチンや、高い保水能力のあるヒアルロン酸を同時に摂ることで相乗効果が期待できると言われています。最近ではこれら3つの成分が同時に摂れるサプリメントも販売されていますので、興味がある方は試してみてはいかがでしょうか。
  • ■グルコサミンの効能

    軟骨が減ってくると関節痛を発症します。
    グルコサミンはその軟骨の形成をサポートしてくれます。

グルコサミンの効果検証データは?

  • グルコサミン関節痛に対する効果の検証は国内外で幅広く実施されていますが、その中で代表的なものをご紹介したいと思います。

    協和発酵バイオが実施した試験では、変形性関節症と診断された平均年齢69歳の方々50名を以下グループに分けました。

    ・グルコサミンを毎日1,500mg摂取したグループ
    ・グルコサミンを毎日1,500mg摂取したグループ
    ・プラセボ(偽薬)を摂取したグループ

    その結果は以下の通りとなっています。

    ◆グルコサミンの関節への効果



    グルコサミンの毎日の摂取量が1,000mgか1,500mgかという違いによって、関節痛の改善度合いが大きく異なっているのが印象的ですね。

    また、サントリーが実施した、グルコサミンとコンドロイチンの実験結果は以下の通りです。

    ◆グルコサミン+コンドロイチンの組み合わせ効果

    膝関節に痛みを感じる成人男女40名を2グループに分け、片方のグループにはグルコサミン+コンドロイチンを含むサプリメントを与える一方、もう片方のグループにはプラセボ=偽薬を与え、16週間後までの経緯を観察したところ、以下のような結果になりました。



    JOAスコアとは、変形性関節症の度合いを医師が、歩行能力や階段昇降能力などから客観的に判断し決定するもので、スコアが高いほど症状が改善されていることを意味します。上記の通り、グルコサミン+コンドロイチンを含むサプリメントを飲んでいたグループは、偽薬を飲んでいたグループに比べ、日を追うごとに大きく改善していったことが分かります。

    最後は、焼津水産化学工業が実施した臨床試験ですね。この実験では、変形性ひざ関節症を持病に持つ患者を2つのグループに分け、1つのグループにはグルコサミンを500mg、もう1つのグループには偽薬=プラセボをそれぞれ毎日摂取してもらい、その効果を計測しました。

    ◆グルコサミンの変形性ひざ関節症への効能

    実験開始直後と4週間後、8週間後でのひざ関節症の状態をチェックするとこのようになった、ということです。



    偽薬=プラセボグループと比較すると、グルコサミンを摂取したグループはひざ関節症の痛みが大きく改善されたことがわかりますね。この評価は患者本人ではなく医師によって行われるものですので信頼できそうです。

    こうした客観的なデータの裏付けに勇気付けられるグルコサミン利用者の方は多いのではないでしょうか。

    参考になさってください。

グルコサミン・サプリメント比較

2017年9月の最新ランキング<2017年9月>

グルコサミンなどの主要な関節サポート成分の1日あたりの摂取可能量から比較・ランキングします。

人気
商品名 会社名 三大
成分を
摂取
可能か
料金 何日分 1日あたりの摂取量(mg) 口コミ 公式HP
グルコ
サミン量
ヒアル
ロン酸量
コンドロ
イチン量


1位

ヒアルロン酸&
グルコサミン
[コンドロイチン配合]

キューピー

初回
2,850
30日

600

200

60

口コミ 詳しくは
こちら

2位

MSM+
グルコサミン

久光製薬

×

2,600 30日

1,500+450

MSM+
グルコサミン

口コミ 詳しくは
こちら

3位

大正グルコサミン
パワープラス

大正製薬

×

初回
1,000
30日

1,500

30

口コミ 詳しくは
こちら


4位

グルコサミン
アクティブ

サントリー

定期
4,050
30日

1,200

60

口コミ 詳しくは
こちら

5位

グルコサミン&
コラーゲン
小林製薬

×

2,500 30日

1,760

口コミ 詳しくは
こちら

6位

ヒアロモイスチャー
240
キューピー

×

1,980 30日

240

口コミ 詳しくは
こちら

7位

グルコサミン+
コンドロイチン
世田谷自然食品

3,800 30日

1,200

5

非公開

口コミ 詳しくは
こちら
2017年9月現在。1日あたりの摂取量が100mg以上の場合、10mg以上100mg未満の場合、10mg未満の場合や非公開の場合は

人気の成分が3つ同時に取れるサプリメントは・・・

  • キューピー

    • 30日分
    • 2,850円
    • (定期初回価格/税抜)
    • 送料無料

    1日あたり
    グルコサミンの量

    600mg

    1日あたり
    ヒアルロン酸の量

    200mg

    1日あたり
    コンドロイチンの量

    60mg

    商品の詳細はこちら

    解説


    関節痛でお悩みの方に今人気の成分といえば、グルコサミンですが、グルコサミンと同時に摂取することで相乗効果があるとされるのがヒアルロン酸コンドロイチンです。

    この3つの成分がどれもタップリ入っているサプリメントはキューピーヒアルロン酸&グルコサミン[コンドロイチン配合]」ですね。

    あのキューピーの製品なので信頼できますし、安心感が違いますね。

    このサプリメントの特徴はなんと言っても、他のグルコサミンサプリメントと比較するとヒアルロン酸の量が全く違う点です。他のサプリメントには、ヒアルロン酸はほんの少ししか含まれていません。これでは上記の「相乗効果」を実感するのは難しそうです。

    コマーシャルや新聞広告などで毎日、ヒアルロン酸が配合された化粧品やサプリメントを目にしますが、ヒアルロン酸は結構、高くて貴重なもの
    ・・・なのかもしれませんね。

    そんなわけで、人気成分であるグルコサミン、ヒアルロン酸、そしてコンドロイチンの相乗効果を実感したい方にオススメです。

    なお、関節よりも「美容向け」ヒアルロン酸を重視される方はこちらの「ヒアルロン酸/口コミ評判比較」を参考にしてみてください。

商品の詳細はこちら

最新の口コミ

2017/8/31(63歳/女性)
足の痛みを改善させるために買いましたが、最近お若いと言われることが増え、何だか得した気分です。美容効果もあるんですね。
2017/8/11(71歳/男性)
飲み始めてからどんどん体が軽くなってきた。過疎地では七十代でも若手。足が痛いだの言っていられない。
2017/7/5(37歳/男性)
六十を超えた親のために購入することにしました。良さそうな感じが伝わりました。安心して購入できそうです。僕も最近デスクワークで腰が痛いので効くのかどうか飲んでみたいです。
2017/6/23(50歳/女性)
一袋飲んでも全く変化がないです。痛いところは痛いままです。飲み続ける前提で定期にしましたが困りました。
2017/6/9(48歳/女性)
こういうサプリメントを選ぶのは初めてでしたが、情報が豊富で勉強になりました。選びやすかったです。紹介されていたストレッチも実践してみたい。

口コミを投稿する口コミをもっと見る

商品の詳細はこちら

グルコサミンだけでなくMSMも摂れるサプリメントは・・・

  • 久光製薬

    • 30日分
    • 2,600円
    • 送料無料

    1日あたり
    ヒアルロン酸の量

    1日あたりMSM+
    グルコサミンの量(mg)

    1500+450

    1日あたり
    コンドロイチンの量

    商品の詳細はこちら

    解説


    グルコサミンだけでなく、有機イオウ成分の一つであるMSMや、西洋ヤナギエキスを同時に摂れるサプリメントは久光製薬の「MSM+グルコサミン」です。

    MSMは軟骨の形成に関わり、なめらかさをサポートしてくれます。

    また、西洋ヤナギエキスは肩・膝・腰などの関節のサポート成分ということですね。

    加えて大手製薬企業である久光製薬の健康食品なので信用力が違います。

    さて実際にこのサプリメントを飲んでみたところ、独特のにおいがあります。また、味は苦いというか、こちらもやや独特の味がします。水で飲み込むと味は消えます。

    1日10粒というのはけっこう多いなと感じました。分量としては3粒ずつくらいが負担なくちょうど良いように感じました。ちなみに1日3粒に減らせば1袋で100日持つことになります(300粒封入)。



    効果ですが私の場合まず、ひどかった肩こりや腰痛がおさまってきました。MSMや西洋ヤナギエキスが入っているからなのか、他のグルコサミン製品と効き方が違って興味深かったです。

    気になった方はぜひ試してみてください。

商品の詳細はこちら

最新の口コミ

2017/9/16(49歳/女性)
最初1回限りで注文しましたがそれだと飲むのをやめてしまうかなと思い定期コースへの変更をお願いしましたが丁寧に対応してもらいしっかりした会社だなと好感が持てました。健康食品の会社は対応がひどいところが多いので。
2017/7/25(61歳/男性)
あいまいなものではなく数字で選ぼうと思っていたので成分量が多いこのグルコサミンを選んだ。選ぶのは簡単だったが本当に効果があるのかは飲んでみないと分からない。
2017/7/9(68歳/男性)
食品メーカーのものより製薬メーカーのものの方が良いと思った。何をしても軽くならない膝痛を軽くしたい。
2017/6/13(70歳/女性)
痛みはそれほど変わらないのですが、関節が柔らかくなって動かしやすくなっている気がいたします。少々痛くても動かした方がいいみたいなので動かしやすくなるのはありがたいことです。
2017/6/4(53歳/女性)
期待していたのに結果が出なくてとても残念。特別というわけではないようです。

口コミを投稿する口コミをもっと見る

商品の詳細はこちら

人気のグルコサミンが多く取れるサプリメントは・・・

  • 大正製薬

    • 30日分
    • 初回1,000円/定期価格4,500円
    • (税込)
    • 送料無料

    1日あたり
    グルコサミンの量

    1500mg

    1日あたり
    ヒアルロン酸の量

    1日あたり
    コンドロイチンの量

    30mg

    商品の詳細はこちら

    解説


    人気成分であるグルコサミンを比較的多く取れるのが大正製薬の「大正グルコサミン パワープラス」です。

    他のサプリメントと比較した場合、1日あたりのグルコサミン量が1,500mgと多いのが特徴です。また、コンドロイチンも1日あたり30mg摂れるほか、関節に良いとされるU型コラーゲンも1日あたり20mg含まれています。グルコサミンだけでは飽き足りないという方にオススメのサプリメント、と言うことですね。

    また有名な製薬会社の商品なので、品質に対する安心感もありますね。

    実際に注文してみると、簡易登録で注文しやすかったです。定期便と都度申し込みがはっきり分かれていて分かりやすい印象です。申し込んで2日で届きました。

    ゆうパックの小さい箱の中に、商品が入っていました。関節痛で使っていた塗り薬とおなじようなパッケージだったので、見た目からして効きそうな感じです。



    同封物は商品の説明冊子と商品カタログのみの、製薬会社らしいシンプルな中身です。

    商品の入っている箱を空けると、中に小袋がぎっしり。30日分が1日分ずつ小分けされているので、持ち運びしやすいです。

    一袋には6粒が入っています。一粒一粒はちょっと大きいと感じるかもしれません。



    つるっとした粒なので思っていたよりは飲みやすいですが、数が多いのでもう一回り小さい方が飲みやすそうです。

    気になる効果ですが、飲んですぐ変化はないだろうと思っていましたが、一週間でいつも仕事で使う階段を軽々と登っていることに驚きました。

    足の痛みを感じることもなく階段の上り下りが楽にできました

    これまでグルコサミンはドリンクで飲んでいましたが、こちらの効果を考えると、コンドロイチンなども一緒に取らないとダメそうです。そうした主要な成分が手軽に摂れて良い商品だと思いました。

商品の詳細はこちら

2017/9/9(67歳/女性)
半年かけて色々飲んでみましたがどうやら私の症状に一番合うのはこの大正製薬のグルコサミンのようです。医学の知識は全くないですが1ヶ月飲むと商品によって結構結果に差があるな、というのが実感です。しばらく飲み続けたい。
2017/7/16(48歳/男性)
他のグルコサミンに比べてグルコサミン以外の成分も充実しているようなので。6粒と量も多そう。
2017/5/25(55歳/女性)
一箱飲んで多少腰痛が軽減されたような気もしますが、思っていたほどではなかったです。続けるかどうか悩んでいます。
2017/5/7(62歳/男性)
最近、股関節がぎこちないので色々調べていたがU型コラーゲンを見る機会が多かったのでそれが含まれている大正製薬の商品を選んでみた。初回1000円というのも試しやすい。2回目以降も他と比べて高いことはないと思う。
2017/3/10(73歳/女性)
今は通信販売で簡単に頼めて家まで届けてくれるので便利な時代になったと思います。冬でも痛まずありがたいことです。

口コミを投稿する口コミをもっと見る

商品の詳細はこちら

グルコサミン、コンドロイチン、そしてケルセチンが摂れるサプリメントは・・・

  • サントリー

    • 30日分
    • 4,050円
    • (定期価格/税抜)
    • 送料無料

    グルコサミン
    1日目安量

    1200mg

    ケルセチンプラス
    1日目安量

    60mg

    コンドロイチン
    1日目安量

    60mg

    商品の詳細はこちら

    解説


    グルコサミンの量が多い上にコンドロイチンやケルセチンも摂れるサプリメントはサントリーの「グルコサミン アクティブ(機能性表示食品)」です。

    日本を代表する食品メーカーであるサントリーが製造しているサプリメントなので、安心感をもって利用することができます。

    また、この比較表の中では1日あたりのグルコサミン目安量が1,200mgと多いのも魅力です。

    さらに軟骨成分であるコンドロイチンと、いたわり成分であるケルセチンプラスが配合されている点も良いですね。

    同社によれば「グルコサミン アクティブ(機能性表示食品)」は、この3成分の組み合わせによる「機能性表示食品」として、「移動時のひざ関節の悩みを改善する力が証明されています」とのことですので期待できそうです。

    この組み合わせは特許取得済みで、つまり「サントリー独自」ですから、試してみようと思うとこの商品を買うしかありません。

    ちなみに、サントリー製品はグルコサミンサプリメントの売り上げで連続No,1(※1)となっているほか、累計販売本数は2,000万本(※2)、顧客満足度は約96%(※3)と説明されておりますので、説得力は十分ですね。

    気になった方は口コミも参考になさってください。


    ※1.2007-2015年売上金額(確定)。出典:H・Bフーズマーケティング便覧2009-2017No.2 機能志向食品編(グルコサミン成分カテゴリー内シェア)(株)富士経済。
    ※2.2001年発売以来の累計販売本数、2015年5月時点(1本あたり180粒入りとして換算)。
    ※3.サントリーのグルコサミン継続飲用1年以上の顧客対象の調査(2010年)にて「とても満足」「満足」「やや満足」と回答の顧客の割合(n=700)。

商品の詳細はこちら

2017/8/21(62歳/男性)
売り上げ1位ということなので期待して購入してみることにした。

口コミを投稿する口コミをもっと見る

商品の詳細はこちら

目次

トップページ
グルコサミン比較
関節痛サプリメント口コミ
グルコサミンについて
グルコサミンの基礎
丸分かり!グルコサミン
変形性関節症の治療法